中古パソコンを購入し、仕事や生活に役立てよう

ポイント

中古パソコンの型番について注意をして購入や売却をする

メーカーが発売したパソコンの機種には全て型番が記されています。製造固有番号、いわゆるシリアルとそのパソコンの型番がセットで本体に記載されたシールが添付されています。中古パソコンを買う時も売る時も、この型番には注意をしておく必要があります。 まず購入時ですが、型番に関しては必ず確認をしておきます。ネットショップならば仕方がないですが、実店舗ならば店内のポップを信用せずに型番で念のため、本当に説明通りのモデルなのか確認をしておきます。特にメーカー製のパソコンは、家電量販店向けのモデルがあって、微妙に仕様が異なっていたりといったことが多いので、注意をします。 また中古パソコンを売却するときにも、型番は注意をします。売却時には型番が正確に分からないと査定すら受けられないためで、念のため本体を見て型番をメモしてから査定を申込むことを勧めます。

パソコンを出来るだけ高く売るための知識

自分の所有する中古パソコンを売りたい場合は、パソコンのパーツやタブレット、白ロム類を取り扱っている中古店などが利用できます。これらの店はジャンク品も扱っている事が多く、古い中古パソコンでも買い取ってくれることがあります。 中古パソコンを高く売るためには、まず外観が綺麗な事が重要です。汚れが付着していたら、綺麗に落としてから査定に持ち込みます。特にタバコを吸う人の場合は、パソコンが煙で汚れることが多いので注意をします。 またリカバリディスク類は買取価格に大きく影響します。ついていれば買取価格が上がりますし、無いと下がるので、必ず用意をしてから査定を受けます。他にも取扱説明書やリモコンなども付いているとより買取価格が高くなります。